めがねと補聴器の老舗「めがねのエイキ」。九州は、長崎県諫早市、アエル商店街の中央。プロメ化粧品も。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中

 目にやさしいサングラスの選び方

サングラスの使用目的は、ファッションと紫外線対策ですね。

みなさんは、サングラスをどう選んでいますか?またどんな時、使われていますか?

「日差しを防ぐため」に、天気のよい日だけサングラスをかけていませんか?

紫外線は、上方の太陽から注ぐだけではなく、反射して、私たちを攻撃しています。

快晴の日の紫外線量を100とすると、曇りの日で50〜80、大雨の日でも20〜40位あるようです。

市街地では、道路に加えてビル壁などからの反射がありますから、最低120%以上、

スキー場などでは180%以上の紫外線の攻撃を受けているようです。

サングラスを選ぶときには、ファッション性も加味しながら、「目にやさしい」ものを選んでください。

サングラス・カザール(CAZAL)

 サングラスの選び方4つのポイント

紫外線透過率の表示のあるものを選びましょう。

0.1以下など、透過率の値が低いものほどサングラスとしての紫外線カット機能はいいです。

目にとって、UV−Aという太陽光に含まれる光成分(太陽紫外線)のひとつをいかにカットするかが大切です。ファッショングラスは紫外線ブロックを期待できないでしょう。

サイズは大きめ、側面フィットを!

紫外線は、サングラスの上下、横のすきまからも侵入し、ガラス裏面に反射して目に入ります。

フレームまたはレンズ面が大きく、目やまぶたを覆い、側面にもフィットするようなカーブがついたもの、フードのついたもの、幅広のサイドフレームがついているものが、目にはやさしいです。

レンズの色に惑わされるな!

色が濃いものが、紫外線をカットするとはいえません。無色のものでも紫外線透過率の低いものはs紫外線をカットします。むしろ濃い色のサングラスをかけると、瞳孔が開きやすくなり、より多くの紫外線が眼内に侵入しやすくなり、目にダメージを与えてしまうので注意が必要です。

天候、TPO、ファッションに合わせた色選び

陽射しとサングラスは関係ありません。サングラスは年間を通して使えるファッションアイテムです。TPOやファッションに合わせた色をお好みに合わせてお選びください。

▼ブルー系
赤色の光をよく吸収するので、昼間の強い日差しや夜間の対向車のヘッドライトの光などが和らぎます。また目元の涼しさもアップします。
▼グレー系
光を均一に吸収するので、自然色で物が見えます。眩しさから目を保護してくれるので、強い日光に長時間さらされるマリンスポーツなどに適しています。
▼ブラウン系 青色の光をカットしてコントラストを強める効果があるため、視界を細部まで鮮明にします。ゴルフやウィンタースポーツなどに適し、見た目も日本人の肌色にマッチすると言われています。
▼グリーン系 青・赤色の光を吸収してソフトな視界が得られます。そのため、目が疲れにくいと言われ、 フィッシング、ジョギングなどにおすすめです。
▼イエロー系 青色の光だけを吸収します。青色を遮断して視界のコントラストを高める効果があるので、視界が悪いときに適しています。ウィンタースポーツ、テニスなどにご推奨です。
▼オレンジ系
スポーツ・アウトドア用のサングラスやスキーのゴーグルによく使われています。視界が明るく、クリアになるとされています。

ブランド

RAY BAN

ディオール・DIOR

 

グッチ・GUCCI

yukiko-hanai・ユキコハナイ

 

RAY BAN

 

 

 

 

RAY BAN

 

 顔の形によるサングラスの選び方

自分の顔に似合うサングラスを選ぶには、顔の造りと逆の形を選ぶのがポイントです。

○丸顔には四角いサングラス ○面長には上下のボリュームのあるサングラス

を選ぶとバランスがとれます。

下記は顔の形にあった基本的なサングラス選びを紹介します。

1・面長型

顔の長さを目立たせないようにすることがポイント。

上下の幅のあるフレームがベストです。

2・丸顔型

顔の丸みを目立たせなくするために角ばったサングラス(スクエアタイプ)
がお奨めです。

3・逆三角形・卵型

選択肢の多いフレームを選ぶことができます。
TPOにあったサングラスを選ぶことがベストでしょう。

4・四角型

頬が張っている方は、顔の印象を柔らかく見せるために、丸みを帯びたサングラスがお奨めです。

サングラスの形は、基本どおりの選び方をしなければいけないこともありません。TPO、ファッションにあわせて、自由にお選びください。私たち専門家にも、ご来店またはメールにてご相談ください。

商品検索
キーワード    価格範囲 円〜
商品カテゴリ